FC2ブログ

ミスチルLOVE & キネシな日々

ミスチルを愛してやまない私がロサンゼルスでキネシオロジーと出逢い・・・

Entries

なぜ2月は28日まで、なのか?という話




いろいろネット内を閲覧していたら・・・こんなものを発見電球

それは・・・ 「2月はなぜ他の月より短いのか?」 というもの 
(そんなこと深く考えたこともなかったです冷や汗
で、2月が28日しかない理由は基本的に古代ローマ説が有力なんだそうで
内容が実に興味深かったので、知らない人のためと
自身が忘れてしまわないために、ここに記録しておこうと思う


(以下、記事からの抜粋)
日本を含め現在多くの国で用いられている『グレゴリウス暦』というものは
古代ローマで生まれた『ユリウス暦』がベースになっており
当時独裁官だったユリウスが定めたものらしく、
その時に奇数月は31日、偶数月は30日と決められたそう・・・
が、しかし
そのままでは1年が366日となってしまうので、4年に1回のうるう年以外は
どこかの月から1日減らそうということになり、
当時「1年の終わり」と考えられていた2月から1日減らすことにしたらしい

ちなみに、
昔は「1年の始まり=春の訪れ=3月』と考えられていたので2月が“年末”だったらしい

でもそれなら2月は28日ではなく29日じゃないか・・・となりますが
何故か、もう1日減って「28日」となってしまいましたげっそり
その理由として、元々月の名には神々の名を冠していたようですが
この暦を作ったユリウスの功績を記念して
彼が戦争で3度勝利した7月をユリウス(英語でJuly)に改名するという
栄誉を得たために、その後ローマ帝国の初代皇帝アウグストゥスの時代にも
この例にならって8月はアウグストゥス(英語でAugust)と変えられてしまったのだった
(そんなことが”アリ”だったんですね・・・あせあせ(飛び散る汗)
しかし、当時の8月は30日
アウグストゥスは自分の名の付いた月をユリウスと同じ扱いにしたかったため
(ん、まぁ~何と傲慢な・・・あせあせ(飛び散る汗)
その時に偶数月である8月も31日までと変えられてしまったそうです
でも、そうなると31日の月が7、8、9月と3ヶ月間続いてしまい
税金の日割り計算などに不都合が起きてしまう、との判断から
8月以降の偶数月は31日、奇数月は30日と変更することになり
(まぁ~これまた何と勝手な・・・あせあせ(飛び散る汗)
で、その結果また増えてしまう1日は
またもや年末の2月から削ろうと2月は最終的に28日になったそうです
(あぁ~何て可哀相な2月・・・あせあせ(飛び散る汗)

ちょっとぉ~ みなさん!
2月が28日までしかない理由がこんなだったなんて知ってました?
私はこの記事読むまでちーっとも知らなかったので(正直)ビックリげっそりです
当時の権力者たちの傲慢さに振り回されてできた暦を
そのまま2000年以上も変更なく使われているという事実にもビックリですけど~ダッシュ(走り出す様)

でも、その後はこういった権力者や皇帝たちは存在しなかったんでしょうか。。。
という疑問が残りますよね?
実はその後アウグストゥスの後継者であるティベリウスは
11月を「ティベリウス」と改名してはどうか、という側近の進言に対し
「この先、皇帝が12人を超えたらどうするんですか?」と、進言を退けたとかぴかぴか(新しい)
(ティベリウス、素敵~ハート達(複数ハート)
先の混乱を自分の代で止めた賢明な皇帝もいた、というのがせめてもの救いですね指でOK
ティベリウスがいなかったら、今の暦はどうなっていたのか?検討もつきませんあせあせ(飛び散る汗)

知らなかった人には、ちょっとためになる?話でした




スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

プロフィール

HSKキネシオロジスト 4 STARS ☆

Author:HSKキネシオロジスト 4 STARS ☆
 
  
ミスチルをこよなく愛しています
心はいつも ミスチルと共にあります
それは まさしく 「共存」 「共鳴」 

そんな私がキネシオロジーと出逢い
ミスチルの世界観と想いを重ねながら
共に進化していきたいと 願っています

そんなミスチルLove&キネシな日々を
ハワイの気ままな暮らしと共に
楽しく綴っていけたらと思っています♪
  

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

右サイドメニュー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR